すぐに仕事で使える英語を効果的に学べる「Hi Native Trek」の使い方

「仕事で英語は使っているけど、これで本当に合っているのだろうか」
「打ち合わせや契約時に知っていると便利なビジネス英語を学びたい」
「Skype英会話をするのはちょっと緊張する」
「TOEICの勉強はしているけど英語はうまく話せない…」

そんな悩みを持っていませんか?
英語を習得するためには、非常に多くの時間と努力が必要です。
そして、たとえ海外で勉強・就労したとしてもなかなか伸ばすことが難しいのが「現場で通じる英語力」 。
私は仕事柄、海外で働きたい学生や海外赴任中の方から 相談を受ける機会があります。
その中でよく質問されるのが「おすすめの英語学習ツール」です
巷では、聞くだけで英語が話せる教材、英会話クラス、TOEICアプリ等、様々な英語勉強方法があふれていますよね。
そんな膨大な英語学習ツールから一つを選び、使い続けていくのはとても難しいことではないでしょうか。
そんな英語学習ツールを、海外経験10年以上、実際に外国人の同僚や客先と働いている私が、
実際にツールを使い、
「使い方」「実用的かどうか」「使った感想」「どんな能力が上がる」かについて紹介
していきます。

全世界で150万ユーザーを突破した、
おススメ英語学習ツール「Hinative trek

1. Hinative trekとは
2. どんな人に役立つツールか
3. どんな能力が上がるのか
4. どんな実用的な英語を学べるのか
5. アプリをより実用的に使うには
6. アプリの使い方
7. アプリの費用

すぐに仕事で使える英語を
効率的に学びたい人に超役立つHinative trek

このアプリは実用的、すぐにオフィスで使える英語を、ネイティブの先生とコミュニケーションをとりながら学ぶことができるアプリです。
英語を実際に仕事で使えるようになりたい人に特におススメします。

1日1題ライティング・スピーキングの問題が届き、回答すると、
アメリカ人の先生が文法・ナチュラルな言い回し・発音の観点で、自分の回答を添削してくれます。(しかも音声付き!)
わからないところがあれば質問もできるので、
「なぜ」その表現になるのかも明確にすることができます。
問題は社内外とのメールのやり取り、会議、カンファレンス等ビジネスシーンで使えるものばかり。
会社で携帯を開くのが嫌な方は、使えそうな英語をメモに取って、
会社でメールを送る際に見ることができるので、かなり実用的です。

また英会話教室に通うこともなく、
自分の好きな時間に英会話教室のような形で勉強ができるのもHinativeの特徴
と言えます。
つまり、本当に使えるビジネス英語をすぐに・効率的に学びたい人におススメのアプリHinativeです。

どんな人に役立つツールか

☑ 打合せや交渉の際に自分の発言が通じないことがある方
☑ 英語はそれなりに理解しているけど、いざ話そうとすると言葉が出てこない方
☑Skype英会話 は緊張してしまう方
☑ 英会話教室に行くスケジュールが合わず、空き時間を効率的に使いたい方
そんな方に役立つ英会話ツールです!

どんな能力が上がるのか

文法力・スピーキング力・リスニング力の全てにアプローチできるアプリですが、
特に「文法力」そして「自然な英語を話す力」「リスニング力」が身に付きます
回答をした際に、文法の間違いはもちろん、あなたの回答をより自然な言い回しに添削してもらえます
また音声付きなのでリスニング力もつけることもできます。
「スピーキング力」を付けるためには、「実際に話す」というアウトプットが必要になります。
このアプリでも「スピーキング」の問題がありますが、英語をペラペラ話せるようになるには、
「届いた音声を繰り返し何度も声に出していう」練習が必要です。
当たり前ですが…。
つまりアプリへの回答だけではなく、
先生から届いた正しい文章を声に出して練習することで、スピーキング力もつけることができますよ

どんな実用的な英語が学べるのか

では、実際にどんな問題があるのか、いくつか紹介します。
問題は英作文もしくは英語で回答、というのが基本的な問題の構成になっています。

1. ビジネスEmailのシチュエーション
英作文を作る-問題例

2. 難しい状況でのクライアントとの会話
英語で回答-問題例

3. 電話対応スキル
英作文を作る+回答する-問題例

これらのシチュエーション以外にも、
ビジネスマナー・潜在顧客と話す・ビジネスミーティングなど使える様々なシチュエーションがあります
例に挙げた全て、私が日常的に使っている英語で、
すでに英語を使っている皆さんもかなり実用的なものだとわかるのではないでしょうか。
また、職業に関しても製造業を前提にしたものからサービス業を前提にしたものまであるので 、自分の状況に合う英文が必ず見つかります。

●問題に対してではなく一般的な質問をすることもできる!

Hinativeは実際の英会話クラスのように、
問題以外にプライベートでふと気になった疑問でも、 ネイティブの先生に聞くことができます。
テンプレートもあるため、いちいち入力する手間が省け、かなり便利なツールです。
例えば「entrepreneur」という単語の発音が知りたい場合は、
ピンクのアイコン「~の発音を音声で教えて下さい」を選択し入力することで、簡単に先生に質問することができます!
もちろんテンプレートを使わず、自由な質問もできますよ!
これ、本当に便利…

すぐに仕事で使える英語を、スマホで効率的に学べるHinative Trek

 アプリをより実用的に使うには?

ただでさえ英語能力が上がるアプリですが、より実用的に使うためにおススメの方法があります。
使える英語表現をノートにとり、会社で使う!
私が英語で仕事を始めたばかりの時は、 英語表現ノートを作って、電話対応やメール対応をしていました。
このノートがあるだけで、
インターネットを検索して正しい表現をさがしたり、
文法をチェックするなどの時間を省けます!
みなさんも試してみてください。

Hinativeの使い方

ブラウザ、IOS・Androidアプリから利用が可能です。利用の流れはこのようになっています。

1、 平日毎日課題が届く

2、 英作文と発音を投稿

3、 すぐに模範解答が音声つきで届き、確認可能

4、13時までに投稿された課題は、その日のうちに英語ネイティブの先生が音声つきで添削

5、 質問があれば3往復まで追加で質問可能

6、データとして残り、ノートへの書きとめや復習が可能

費用は、英会話コースの3分の1

毎日オフィスで使う言葉が必ず学べる実用的なHinativeは、現時点で月々9800円です。
1日あたり約490円でコーヒー一杯分の価格。
週に一回、大手の英会話コースに参加した場合は、月4回で約32000円ですので、
それを考えるとHinativeは英会話コースのたったの3分の1の金額です。
英会話コースに参加していると、仕事の関係でクラスに参加できずお金をドブに捨ててしまうこともありますよね。
一方でHinativeは予約の必要性も、いちいち英会話コースに通う必要がないので、
自分の好きな時間に勉強することができ、コストと時間効率がとてもいい
です。

Hinativeは現場で通じるビジネス英語を、
効率的に学びたい人に超役立つ英語学習ツール

様々な無料英語学習サイトやアプリなどがありますが、
ほとんどのものが一方的な英語の穴埋め問題やリスニング問題となっています。
Hinativeは、自分で文章を作り、音声をインプットし、
ネイティブの先生に添削してもらえる、生きたコミュニケーションから英語を学べるツールです

そのため、正しい文法を学ぶだけでなく、文章の組み立て方や自然な英語表現、
なぜそのようになるのか、理解しながら英語を学ぶことができます。
また、全て実際に仕事で使える表現ばかりなので、とても実用的なおススメの学習ツールといえます。

すぐに仕事で使える英語を、スマホで効率的に学べるHinative Trek


外国人とのすれ違いを紐解き、職場の生産性を上げる
異文化コミュニケーションコンサルタント
Azumi Kana