コミュニケーション能力を磨く

「外国人と仕事をするにはまずは英語!」と思っていませんか?
確かにそもそも外国人と会話をするためには、英語が必要ですよね。
でも、「英語を話せる」からといって、
「外国人と仕事を円滑に進められる」わけではありません。

事実、外国人から日本人に対するクレームは、
「英語は話せているのに、何を言いたいかわからない」が最も多いのです。

そんな外国人と効果的なコミュニケーションをとるポイントはたった一つ。
『相手の文化背景を理解しコミュニケーションをとること』

赴任先で、海外の就職先で、
効果的なコミュニケーションとり、充実した海外生活を送りましょう!

コロナ騒動と異文化間のコミュニケーションに共通する日本人の弱点

クルーズ船でのコロナ感染に関する英語・日本語での発信で注目された、神戸大学の岩田医師。コロナが世界流行してから、様々なニュースで取り上げられています。 クルーズ船に関する彼の発信方法が正しかったのかどうか、感染症対策で何...

ブレインストーミングで日本人が犯しがちな3つの間違い

「会議でブレインストーミングになったけど、意見を出すタイミングがない」「きちんと考えてから意見を出したい」「外国人は何も考えずに発言をしすぎだ!」 外国人の同僚との会議でブレインストーミングになった際、当時新入社員だった...

海外企業やベンダーとの会議で問題解決していますか?

突然ですが、品質や納期等、クレームを入れている海外企業やベンダーと、仲良く、フレンドリーに会議を行い、そして夜はおもてなしをして帰ってもらっていませんか? このような相手に気遣いのできる日本企業の皆さんは、もしかすると、...

「海外企業や同僚との仕事が進まない」を解決 – その1:仕事をしてくれない

「注文した品物の配送状況を聞いているだけなのに返事が遅い」 「納期遅れで連絡するなら、いつが到着日になるのか一緒に連絡するべきだろ」 「在庫がないのに、代案も提示しないなんて」 海外ベンダーと仕事をしていて、一度はそんな...

”頑張ります”にならないビジネス英語”I will do my best”

客先との商談で、上司との打ち合わせで、”I will do my best” (頑張ります)を使っていませんか? 私たち日本人がよく使う”I will do my best”は、実は、英語ではあまり自信がない...

日本人が勘違いされてしまうジェスチャー/ビジネス編

ジェスチャーやボディランゲージは、国ごとによって特徴を持つコミュニケーションツールの一つです。 日本で日常的に使っているジェスチャーは、実は子供っぽく見えてしまったり、拒絶の意味を示すことがあります。 そのため、相手に伝...

メールの返事や支払いの催促を丁寧にしよう/英語ビジネスメール

日本で仕事をしていると、とめどなくCC(Carbon copy)で届くメールで重要なメールを見逃してしまった経験は誰にでもあると思います。 そんな時、海外の客先やベンダーから、”This is just a ...

初対面で良い印象を与えるためのコツ/外国人と英語で挨拶

第一印象にまつわる心理学の研究では、『第一印象は最初の7秒で決まる』『人は見た目が9割』等、様々なことが言われています。 初対面の相手に良い第一印象を与えるためには、日本と海外では違いがあります。 今日は、初対面の欧米人...

英語で仕事以外の話をできるようになろう!

「仕事中だと英語で話せるのに、食事会では沈黙してしまう」 「客先と乗るエレベーターで話すことがなくて気まずい」 「仕事以外の話だと、何の話をしていいのか分からない」 話しかけたいけど、なんて言っていいかわからない。 皆さ...

ThisとThatの違いとは?使い分けを行い責任感が伝わる英語を話そう

That is a problem. (それは問題ですね) This is a problem. (これは問題ですね) 突然ですが、この2つの文の若干のニュアンスの違いが皆さんはわかりますか? チームミーティングなどで、...

“外国人上司”と英語でコミュニケーションをとる際に必要なポイント

「どれくらいの距離間で、どのようなコミュニケーションをとればいいのか」 「説明をしているのに、途中で話を遮られてしまう」 「説明をしたのに、言いたいことが伝わっていない…」 「外国人上司とは合わない…」 これらは、外国人...

”外国人上司”への失礼のない挨拶とは?

海外赴任で外国人上司の下で働くこととなった、 M&Aや合併で外国人が上司になった、 他部署のトップに外国人が就任した。 そんな時、外国人上司に対して、 “Hi ○○, Nice to meet you...

外国人従業員が会社を辞める理由:○○○の重要性

今日は、外国人従業員に長く働いてもらうために必要な、コミュニケーションの1つについて、紹介します。 外国人従業員が会社を辞めてしまう理由はいくつかありますが、 その中でも日本人が忘れがちな1つをピックアップしました。 外...

「ちょっと問題があるのですが…」英語では伝わらないその重要度

“We have a little bit problem…” (ちょっと問題があるのですが…) 私たち日本人が特にネガティブなことを相手に伝える際、 「ちょっと○○ですな...

英語で意思を伝える時に知っておきたい1つのポイント

「英語は話せているはずなのに、相手に伝わっていないなぁ」 「ちゃんと指示したのに、期待通りに動いてくれない」 英語で仕事をしていて、そう思ったことはありませんか? 私たちは、言語さえできれば外国の方と意思疎通ができると思...

“I am sorry”は不要!下請け会社や取引先の提案を断る際のポイント

“I am sorry but….” 相手の提案を断る際にお詫びを入れる表現から会話を始めていませんか? 下請け会社や取引先との面会で、 『提案を断る』というシチュエーションは、避けて...

“Japanese market is unique”は言ってはいけない一言

付き合いで仕事をする、暗黙の了解がある、 ハイスペックを求める、「客は神様」という大前提がある… これらは独特な日本市場の特徴やビジネスの文化ですよね。 ですが、外国人の上司や同僚に日本市場の提案や説明する際、 &#82...

海外でも「忖度」ってあるの?

2017年の流行語大賞に「忖度」という言葉が選ばれました。 日本で忖度はコミュニケーションの一部になっており、誰しもが多かれ少なかれ、「空気を読む」「相手の気持ちを察する」などの忖度をしながら、人間関係を築いています。 ...

超失礼!”it seems”の使い方で損していませんか?

海外の同僚などとスケジュールを調整していると、 スケジュールがころころ変わって、客先訪問の日程などが決まらないときがありますよね? そんな時、 “It seems your schedule is chang...

外国人とのコミュニケーションに必要な3つのコツ

欧米人やアジア人を含めた多国籍企業で仕事をしていると様々な違いを目の当たりにします。 その中でも日本人は目立たないのに異質で、 外国人とお互いを理解しあうまでに時間がかかることはよくあります。 その理由の1つとして挙げら...

チームワークは日本だけ?-外国人とうまく仕事を進めるための3つの秘訣。

あなたは新製品開発のプロジェクト担当者です。 最近はワークロードが高く毎日残業をしています。 ある日、明日が締め切りの資料があることに気が付きました。 大急ぎで資料を準備していると、気を利かせた同僚が自ら資料作りを手伝っ...

Yes/Noと明確にいう日本人について欧米人はこう思っている

『日本人はNoと言わない』『日本人は意見をはっきり言わない』 これら2つの言葉は、日本人を表現するときによく使われる言葉ですよね。 そんな言葉を聞いて、ある程度英語を話せる私たちは、 「まずはYes/Noを明確にしよう」...

海外でも根回しはあるのか?

会議の前に関係者各位をまわって、同意を得る。 そして指摘された資料をその都度訂正して、会議に挑む。 私たちは仕事をスムーズに進めるために、 どんなに忙しくても「根回し」をすることが多いですよね。 では、あなたが海外で働い...

無意識にしている!外国人に誤解されてしまう3つの態度

☑ 緊張して作り笑顔をしてしてしまうことがある。 ☑ 相手に注意をするとき気まずく、作り笑いをしてしまうことがある。 ☑ 相手の目を見て話すことが苦手だ。 ☑ 相手の話を聞いているときに頷いている。 ☑ 笑ってごまかして...

英語での自己紹介 – ビジネス編

海外の客先や外国人と初めて会うときに避けて通れないのが、自己紹介。 自分が自己紹介をする番になるまで、必死に何を話すべきか考えて、 他の人の自己紹介を聞いている余裕がない。 そんなことは、誰もが1度は経験していることだと...

外国人従業員と信頼関係を築くために、伝えるべき〇〇

『日本人は言いたいことがわからないし、よく嘘をついて腹黒い』 『何を考えているかわからないし、信用できない』 海外で仕事をしていると、外国人の同僚にそんなことを言われることがあります。 私たち日本人は職場で「人間関係」を...

先に名刺を渡すのはNG!海外での名刺交換の流れとは?

「あれ、いつのタイミングで名刺を渡せばいいんだろう…」 「名刺交換の時に使える気の利く一言はないかなぁ」 簡単なようでスムーズにできないのが『名刺交換』。 実は国ごとによって、名刺交換の流れや名刺の扱い方は異なります。 ...

プロフェッショナルな英文メールの書き方

『日本人からのメールって、言いたいことがよくわからないし、 失礼で中学生のメールみたいなんだよね…』 私のカナダ人の同僚が昔そんなことをつぶやいていました。 でも私たち日本人は、 英文を書くことの方が会話をすることよりも...

「考えておきます」と言って、本当に考えていますか?

「やっと空気読めるようになってきたよー!」 と、前の会社の中国人の先輩が一言。 彼女は日本人の旦那さんと結婚して子供も二人。もう日本で20年以上暮らしています。 そんな彼女が、空気を読めるようになったと思った理由は、「考...

上司は絶対??外国人に誤解を与える、日本人の意思決定方法

上司の言うことは絶対である、ということが頭にありながら、 部内や部門間の意見の一致(コンセンサス)を重視する日本人。 このあいまいな日本人の二面性は、 外国人に誤解されてしまうコミュニケーション方法の1つです。 今日は意...

あなたの『英語での説明』が相手に伝わらない理由

あなたが説明やプレゼンをしている際、こんなことはありませんか? ☑説明中に何度も質問をされた。 ☑プレゼンの際、みんなが戸惑いの表情を見せている… ☑最終的に説明したことが伝わっていなかった。 これらは日本人が説明やプレ...

プレゼンで言ってはいけない一言!

外国人との一緒に仕事が増えてくると、 必然と英語でのプレゼン・説明が求められますよね。 「言っていることがちゃんと伝わるだろうか…」 「発音をできるだけちゃんとしないと…」 と英語でのプレゼンに不安を持っている方は多いと...

「難しいですね…」は「難しいけどできます」の意。

「It is difficult to do that」といったのに、仕事をゴリ押しされた。 「It is a bit difficult for me to do…」といったのに、食い下がられた。 そんな経...

外国人の同僚が動いてくれない理由

「今日が締め切りって言った仕事があるのに、普通に定時で帰っちゃったよ…」 「あー、もうなんで依頼しているのに動いてくれないんだろう」 外国人の同僚や部下に仕事を依頼した際、 依頼背景も説明して仕事を頼んだのに、期限すら守...

アピールできない日本人・アピールしすぎな欧米人

「なんで大して仕事をしていない外国人が評価されているんだろう」 「ちゃんと評価されていない気がする」 「上司が私の仕事内容をちゃんと見ていない」 そんなことを感じたことはありませんか? 今日は、なぜ外国人が自己アピールを...

日本人は会議下手!?-欧米人との会議で必要な積極性

「外国人との会議は意見が飛び交いすぎていて、じっくり考える時間がない。」 「きちんと考えてから意見を出そうとしたら、結局、欧米人がだした微妙な意見が採用されたよ…」 欧米人と働いている方は、一度はそんな風に思ったことがあ...

日本人が会議中にしがちなNG行動!

あなたは日本人上司と事前打ち合わせをしてから、 外国人従業員との会議に参加したことはありませんか? 私は、会議中に結論を出すために、 「事前打ち合わせ」という名の根回しをして、 会議に参加することがよくありました。 でも...